地元でスキルを活かして働く

第2システム部
システム3グループ
鈴木 大斗(ひろと)さん

なるべく地元で働きたい、情報技術とものづくりの知識を活かしたい

米沢工業高等学校の専攻科卒業後、インフラやネットワークなどのハード系の仕事をしたいという思いで当社に入社しました

仕事の内容は、主に病院や自治体向けに納品する機器のセットアップです。
新入社員時代は四苦八苦していましたが、現在入社2年目となり、分からないことは先輩に聞いたり、自分なりに調べて着々と知識がついてきていると思います。
最近一人で任される仕事も増えてきました。

外部の方と接することが多いので、コミュニケーションをとって協力して仕事を進めることの大切さを社会人になって身に染みて感じています。
納品時にお客様に何を伝えたら良いのか、どのように伝えたらよいのかという点をがんばっています。まずは、お客様に顔を覚えてもらう行動を心がけています。

自分が行った設定が活かされて運用されているのをみると、「使ってもらえて嬉しい」と励みになります。